qrcode.png
http://cbs-jp.com/
モバイルサイトにアクセス!
中国ビジネスサービス(株)
〒744-0008
山口県下松市新川2丁目14-23
TEL.0833-41-0558
FAX.0833-41-9560
020344
 

会社の沿革

 

沿革

沿革
  中国ビジネスサービス(株)沿革  昭和25年2月~平成26年3月
  昭和25年02月 日本石油精製(株)下松製油所の構内作業として(有)周防商会設立
  昭和59年04月 山九(株)が100%株式取得し、山九グループ傘下となる
  昭和61年01月 有限会社から株式会社へ名称変更
  平成04年06月 社名を中国ビジネスサービス(株)(略称:CBSに変更
初代社長:吉村 孝士 就任(山九(株)周南支店長が兼務)
  平成04年07月 福山事業所開設
  平成04年08月 岩国事業所開設
  平成05年02月 光事業所開設
  平成05年04月 広島事業所開設
  平成05年05月 岡山事業所開設
  平成05年06月 2代社長:平野 耕三 就任(山九(株)中四国地区統括部長が兼務)
  平成07年04月 3代社長:有薗 文清 就任
  平成07年10月 山九(株)岩国支店のマスクペリクル職場をCBSに移管、同時に山九(株)
雇用の雇員40名をCBSに移籍する
  平成08年01月 呉事業所開設
  平成11年05月 山九(株)光支店から熱押精整作業の業務移管
  平成11年07月 山九(株)光支店から棒線、鋼板、製鋼各作業の業務移管
  平成12年01月 山九(株)福山支店の各鋼更生作業業務移管
  平成12年07月 山九(株)光支店沿岸、物流作業の業務移管
  平成13年06月 一般労働者派遣免許取得
  平成16年12月 山九(株)光支店物流作業の直戻し
  平成19年04月 山九(株)周南支店ゼオン現場、昭和電工現場の請負化
  平成19年08月 ゼオン水島サービスと派遣契約開始
  平成19年10月 山九(株)岩国支店マスクペリクルおよびアーレン現場の請負化
  平成20年01月 冨士高圧事務所開設、請負化開始
  平成20年03月 創立15周年記念品の配布
  平成20年06月 4代社長:平賀 博康 就任
  平成21年02月 山九(株)岡山支店ゼオン現場撤退
  平成22年04月 山九(株)広島支店各職場の請負体制スタート
  平成23年04月 QMS活動導入
  平成23年10月 山九(株)広島支店三菱重工構内作業を広菱運輸倉庫(株)へ移管
  平成25年04月 5代社長:橋本 健二 就任
  平成25年09月 機材部中国西機材センター構内作業の請負開始
  平成25年09月 冨士高圧フレキシブルホース(株)派遣開始
  平成25年09月 ゼオン化成(株)山口工場構内作業派遣開始
  平成25年09月 事務派遣社員の山九移籍
     
  徳山港運(株)沿革  昭和37年7月~平成26年3月
  昭和37年07月 徳山下松港における沿岸荷役業者として設立
  平成08年02月 資本金を1,000万円に増資し、徳山船舶が100%出資
  平成08年10月 山九(株)出身者田谷常務就任、山九(株)より出向者4名受け
  平成12年12月 資本金1,750万円に増資
(出資比率:山九(株)40%  徳山船舶60%)
  平成13年01月 日新製鋼(株)構内バルク作業開始
  平成13年03月 港湾荷役事業免許取得(2・4種荷主限定)
  平成13年07月 鎌倉常務就任
下松石炭中継基地事業開始
  平成15年05月 山九(株)が100%株式取得し、山九グループ傘下となる
初代社長:鎌倉 秀人 就任
  平成17年09月 一般労働者派遣免許取得
  平成18年05月 2代社長:山下 博 就任
  平成21年03月 3代社長:中嶋 孝一朗 就任
     
    中国ビジネスサービス(株)沿革  平成26年4月~ 
  平成26年04月  中国ビジネスサービス(株)と徳山港運(株)が合併
中国ビジネスサービス(株)が港湾運送事業を継承
広島事業所、呉事業所、福山事業所を広菱倉庫運輸(株)に全面移管
岡山事業所閉鎖
<<中国ビジネスサービス株式会社>> 〒744-0008 山口県下松市新川2丁目14-23 TEL:0833-41-0558 FAX:0833-41-9560